今世紀最大台風19号 各地の被害状況は

台風19号災害
スポンサーリンク

台風19号の現在位置は

13日午前8時現在

台風19号の現在の位置は宮城県沖の太平洋上まで移動しています。

海上に行ってしまったので、強風や大雨はこれからは、そんなに心配はないと思いますが今まで降った雨が土砂災害やまだ河川の氾濫が起きる可能性がありますので、お気をつけください。

特に、川の様子を見に行って土手の部分が崩れやすくなっていて、流されるなどの事がありえるので、絶対に川の近くには近寄らないようにしましょう。

各地の被害状況は

各地で大規模な河川の氾濫が起こりました。

河川の氾濫

東京では多摩川は複数箇所で

福島県を流れる阿武隈川

長野県の千曲川

その他にも栃木県や埼玉県、茨城県、群馬県でも河川の氾濫で水が引いて道路が泥や砂で汚れているので、車両の走行などは本日もあまり行わないほうがいいです。

前回の台風で大きな被害を受けた千葉県でも暴風・大雨に更に今回は突風などもあり多大な被害が出ております、成田空港でも約1500人が空港から出れない状況です。

停電も東北電力約4600戸、東京電力約31900戸、中部電力約18300戸、北陸電力約110戸関西電力約2580戸 中国電力約6400戸など各地で停電も発生しております。

まだまだ、ダムの放流などもあるらしいので、河川の氾濫・土砂崩れにくれぐれもお気をつけください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました