AirPAYキャッシュレス決済事業の導入

airpayキャッシュレス還元
スポンサーリンク

AirPAY 端末価格は?

Airペイに申込むだけで、カンタンにキャッシュレス・消費者還元事業者の登録申込みができます。さらにiPadもカードリーダーも0円でそろいます。

AirPAYは2019年11月1日現在でも、iPadやカードリーダーなどの端末導入価格がタダで導入できます。詳細は経済産業省のキャッシュレス還元事業のページに書かれているのですが、導入費用の金額のうち、国が2/3で決済事業者が1/3負担してくれるのでタダで導入することができます。

airpay

AirPAYの

決済手数料が業界最安水準 月額固定費もタダ

現在の所、AirPAYでは決済時の手数料が業界では最安をうたっています。
2020年6月までですが、かなりお得!

pay

決済後の入金も振込手数料が無料

通常このタイプでも決まった「銀行なら無料です」って言うパターンはあるのですが
全ての銀行で振込手数料が無料ってなかなか無いです。

ただ注意が必要なのは、他社でやっている決済後翌日入金にはならないってところです。
入金日が月3〜6日と決まっているのでそこが問題なければかなりお安く導入できますね。

AirPAY 連携アプリ AirREGI

AirPAYには業務をお手軽に出来るレジアプリの「AirREGI」があります。
AirREGIは商品情報の登録から注文入力→会計レジ機能(現金会計も可)から売上データーの回覧、在庫管理、更には顧客管理まで出来る無料のアプリで今ならAirPAYのキャンペーンでiPadとカードリーダーが無料で業務にすぐ使えるという、いたれりつくせりな感じです。

専用カードリーダーの特徴

AirPAYのカードリーダーは他社の企業でも使われているマルチタイプなカードリーダーになります。クレジットカードも磁気カードとICカードの両方使えて、更にはAPPLE PAYやクイックペイなどの非接触型決済も対応でTカードやPONTAカードのポイントカードも使用できる仕様になっています(各カードについては個別に申し込みが必要にはなりますが)

まとめ

AirPAYは審査が厳しいなんて声も少し聞かれますが、実際の所はなんとも言えませんが
カードリーダーとiPadが無料のキャンペーンが今の所、2020年の4月なんて言う予定もあるらしいですが、こういうキャンペーンは早めに終わる可能性もあるので出来る限り早めに申し込みをしてお得に使ったほうが良いかと思います、何にせよ無料でレジ周りが新しくなり、キャッシュレス還元事業者の登録まで出来ちゃうんだから今まだ登録をしてない店舗の方は急いで登録をしたほうが良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました