キャノン プリンター インク詰まり 修理方法

CANON INK HEADパソコン
スポンサーリンク

CANON MX923 黒インクのブレ修理

INK HEAD

キャノンのプリンターでは結構よく聞く、不具合としてインクがインクヘッドで詰まってしまってインクカスレや突然文字や写真が印刷出来ないなどが結構、純正以外のインクを使用している方に多く見られます。

インクヘッドを取り外さずに修理出来るのか?を試してみる

今回の、機種はキャノンのビジネスプリンターのMX923という機種で検証してみたいと思います。

早速、症状的にはカラーのインク全然問題がなく(純正以外の社外品のインク)PGBK(ブラック)のみ印字テストをすると、2重に写ってしまって全然ブレブレで読めない感じでした。

設定で「きれい」とかで印字すればくっきりはっきり印刷できるので、使えないわけではなく使用しようと思えば使えるんですが、「標準」と「はやい」が使えないのも何なのでイザ修理を遂行してみようかと思います。

今回は黒のみなので出来れば、手っ取り早く治ればと思い簡単な修理方法からいってみようと思います。

キッチンペーパーやショップタオル(ホームセンターなどに売ってる整備用紙タオル)を使用します。

ティシュペーパーなどの紙は実は繊維が細かすぎて、プリンター内部に残ったりすると新たな故障に繋がるので極力使用しないようにしましょう。

○プリンターの蓋を開けるて、インク交換の状態にします。
インクも全色ヘッドから外しておきます。

○その状態のまま、電源をコンセントから抜きます。

CANON INK

○1枚のキッチンペーパーをぬるま湯で一旦濡らして、そこそこ水分がなくなるくらいまで絞って、写真のように細長く折りたたみます。

CANON INK

インクヘッドを手で左右どちらかに移動しておきます。
折りたたんだキッチンペーパーをインクヘッドが通るところにひきます。

○インクヘッドを左右に動かすと、キッチンペーパーインクが付くのできれいになるまで左右に動かして完了です。

この程度できれいになれば簡単ですが、なかなかこれくらいだと無理っぽいので

CANON INK

濡れてないキッチンペーパーを先程のようにひいて、ヘッドのインクが入っていくメッシュの部分に注射器を使ってゆっくり流し込んでいきます。

注射器の中に入れるものは、キッチン用の中性洗剤をぬるま湯で薄めたものを使ってみます。

すると、キッチンペーパーにインクの色が出てくるので、詰まっているものが一緒に出てくれればOKですが!

インクヘッド の 洗浄

先程の洗浄だけでは、やはり駄目だったので

このようにヘッドをプリンター本体から外します。

ヘッドが外れたら、私はペットボトルを半分くらいに切った容器を用意してその中に先ほどと同じで中性洗剤をぬるま湯で薄めたものを用意しました。

○一旦ヘッドを水で大まかに洗ってから、先程準備したぬるま湯の中で洗っていきます。

INK HEAD

○何度かぬるま湯を交換しながら、色が出なくなるまで洗います。
ヘッドの金属部分は触らないようにしましょう。

INK HEAD

○キッチンペーパーを畳んで金属部分を置くと残ってるインクがあると、ペーパーに出てくるので出なくなるまで先程の洗浄を繰り返します。

○きれいにったら、シッカリと乾燥させてから装着してテストプリントをして完了です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました