ハイエンドスマホが 1円レンタル開始 今度はGALAXY S21 も参戦

Android
スポンサーリンク

スマホトクするプログラム とMNPで大幅割引

SNS などでも最近話題の1円レンタル状態の販売方式ですが、ほとんどの機種が iPhone12 miniとか iPhone13 mini などの小型の端末が多い中、Samsungの スナドラ888搭載のハイエンドスマートフォオン GALAXY S21 無印版 6.2インチが数量限定で土日のみの特価販売を開始していましたので、早速私も購入してみました。

1月頭にも、同じ情報が東京の方だと出ていたりしたのですが私の住んでいる地方だと、1月末の週末限定で始まったみたいです。

1円レンタル状態のスマートフォン全般に言える事ですが、色々と制約があってまずは、

MNP(マイナンバーポータビリティー)を使用しての購入

「 スマホお返しプログラム 」だったり「 スマホトクするプログラム」などの名称の2年後に購入したスマートフォンを携帯会社に返却するというシステムを利用するという事で機種代金の約50%の残債金の支払いが免除される。

以上の2点を利用することを前提に割引が受けられるといった物ですが、私の場合は2年以内にだいたい機種の交換をしてしまうので、ぜんぜん問題はありませんし自分で一括購入した場合も中古でフリマやオークションで販売することを考えたり手間を考えると購入したところに返却するのは全然OKかと思います。

某量販店でGalaxy S21 を1円購入してみた

キャンペーンの期間が土日のみが多かったので、日曜日の会社の帰りに某大型量販店に寄ってみました。

ありました、ありました。

噂のSamsung GALAXY S21 がAUで1円 で購入できる案内POP!

これを待ってました。

POPのように

本体代金 102,010円

そこから対象機種限定特典が38489円割引

さらにヨドバシカメラ特別割引(多分MNP分の割引き)22,000円

24回払いの残価金額41,520円が引かれて残金1円で購入できるということですね。

早速店員さんとお話をして即決で購入手続きへ

約1時間ほどで購入できました。

ギャラクシー S21

GoogleのPixel 6 なども1円販売をしているのに、なぜギャラクシーS21 にしたかというと

第一は顔認証と指紋認証の両方が利用できるところです。

指紋認証はちょと残念なのですが、画面内指紋認証の部分が気になる感じでした、できれば今まで使用していた Pixel4a 5Gのような物理タイプのタッチセンサーが好みだったのですがフィルム選びにちょっと困る画面内認証

顔認証と画面内指紋認証の両方使えるのでどうにかなるかなと購入に踏み切りました。

もう一点残念な点はデュアルSIMに未対応の部分とe-SIMに未対応の部分ですね、このあたりは使用環境により必要な方だったり、全然必要ないと思われる方もいるかと思うのであったらいいなっていう感じでした。

私は使用しないのですが マイクロSDも使用不可能になっていますが、端末内の容量が256Gあるのでそれだけでも充分かと思います。私はGoogleのクラウドサービスを有料ですが利用しているので写真や動画はほとんど容量をくわない利用方法なので問題ありませんでした。

最大の購入理由はやっぱり、現行のSocではありませんがひとつ前のフラッグシップSocのスナドラ888を搭載している部分が大きかったです。

どうしても、Pixel4a 5G が最近カメラを起動しようとしても少し待つ時間が多くなってきたりしたので、『 すぐ写真を撮りたい 』っと思った時の瞬間が全然撮れなくなってきたことが大きな理由ですね。

これで、またしばらく快適なスマホライフが送れそうです。

まとめ

週末限定ではありますが、1円でレンタル状態で購入できるので大事に使われる方や、1年後もしくは2年以内には必ず機種変する方にはかなりお得に最新の端末を利用することができるのでいいと思います。

最近は転売目的などと言われる場合もありますので、格安SIMや楽天モバイルからのMNPを拒否する広告も見受けられるようになってきている事から、楽天モバイルあたりからのMNPを予定している方は自主規制が入る前に早めに狙った機種があればMNPをお勧めします。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました