LINEMO ahamo povo 3社三つ巴の中から私が選んだものは意外にも

スポンサーリンク
インターネット
スポンサーリンク

今年は携帯料金の選択肢に異変が起きてます

政府の携帯料金のわかりやすさと、できる限り安く利用者が利用できるようにとの指導が入り

今年度からは携帯各社はかなり頑張った価格設定で春の新生活向けプランを打ち出してきました。

まず早かったのが、ソフトバンクの【 LINEMO 】20G/ 2728円 続いてKDDI AUの【 povo 】20G/ 2728円そしてドコモの【 ahamo 】=20G/ 2970円 (2021年3月29日現在)

月額料金もほぼ横並びに近い金額で各社出してきました。

Pixel 4a 5G の購入

私の場合は3月か4月にはプラン変更を考えていたので、事前にe-SIMに対応した機種が欲しいなと思いgoogleのPixel 4a5Gを準備しておりました。

今までは2Nano SIM が入る機種を使用してスロット1に【Line モバイル】2スロットに【ギガトラWIFI】という格安大容量の2枚刺しで利用しておりました。

その他に今話題の楽天モバイルも、もちろんパンダルーターで活用させてもらっています。

なので、各社の20Gプランでは少し足りないかもしれないという想定でe-sim利用も含め考えてPixel 4a5gに機種を変更しました。

今回はメイン番号のLINEモバイルからMNP利用をしようと思っていったので早めにLINEモバイルにMNP番号の発行をしておきました、更にギガトラWIFIも契約解除しておきました(ギガトラWIFIの契約解除の規定日は末日ではなく20日と言うことを解約の時に気づきました)

Pixel 4a5Gの使い勝手は流石にハイスペック端末ではないミドルスペック端末なので、カメラの起動時やちょっとした時にもたつき感は否めませんが、まあ通常使用にはそれほど困ることはないと思います。

あえてUQモバイルを選択した理由

今回、世間一般では携帯3社の【LINEMO】【ahamo】【povo】が注目されていますが

私の選んだ会社はUQモバイルです。

なぜ今回UQモバイルを選んだか

それは、テレビのCMの深田恭子が好きだから・・・ではありませんでした。

しかも、単純にUQモバイルを選択してしまうとキャッシュバックキャンペーンで最大10000円 です。キャンペーン自体は他の携帯キャリアより全然大きな金額です。

しかし!!!端末も同時にほしい方におすすめなのが!

実はツイッターをたまたま見ていたら、ゲオモバイルでiPhone 8 がMNPで1円で入手できるとの情報があったので超気になり!早速ゲオモバイルのホームページを見に行きました。

新生活応援キャンペーンが開催されています。

確かにMNPでiPhone8 が1円 ただし中古A品もしくはB品と言う事でしたが

あくまで中古品にはなりますが、まだまだ現役で使用できるiPhone8 64Gが1円であれば、折角MNPを利用前提だったのでこの機会にゲオモバイルでの契約を決めました。

他にも端末は選べて例えば

iPhone XR 13800円やiPhone 8 128G(在庫により)など1円端末ではありませんが、かなり安い金額で購入できるセールでした。今だとiPhone 11やiPhone 11Proも販売しています。

まとめ

ゲオモバイルに注文してMNPで少々時間はかかりましたが、無事に中古A品 iPhone8 64GとUQモバイルのSIMが到着しました。

まずはGoogle Pixel4a5G にSIMを装着してWIFI に接続をしてUQモバイルのホームページにアクセスをしてログインをし回線開通をしないと電波は立っていてもネットは繋がらないので注意です。その後API を設定して完了です。

回線速度をいつものスピードテストアプリを使用して測定してみましたが、自宅や出先でも計測しましたが私の環境では約100Mbps くらいの速度が出ているので、今までのギガトラWIFIのスピードとは約倍近い速度が出ているので大満足です。今回はくりこしプランL 25G / 3828円 という価格なので携帯各社の格安プランよりは少しだけ割高な感じですが25Gと他社より5G多い!!!ここが結構重要だったりします。

しばらくは、UQモバイルで満足できそうな感じです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました