Xiaomi JAPAN 6月2日に日本市場向け製品発表会開催

スマホ
スポンサーリンク

シャオミ・日本法人が6月2日 ライブ配信予定

今回の発表会のライブ配信予告はツイッター上でXiaomiの公式アカウント

から発信された情報なので、間違いのない情報です。

xiami japan

日本市場向けに2機種の発売を予告

シャオミのツイッター上の情報からですと

今回日本に投入される予定の2機種は

Mi note 10 lite

Xiaomi Mi Note 10 Lite

6.47インチの 1080 x 2340 FHD+の画面と

4個のリアカメラを搭載したクアッドカメラ

最大画素は6400万画素の高解像度

CPU は Snapdragon 730G

バッテリー容量も5260mAhと大容量

しかも、DSDVと言って2枚のSIMが入るので

2つの番号を使い分けたり、通話専用SIMと大容量格安データーSIM

を入れることで、格安運用ができたりします。

サイズは157.8 x 74.2 x 9.7

重量 204gと大容量バッテリー搭載のため

少し重くなってますがお勧めですね。

そしてもう1機種が

Redmi note9s

Xiaomi Redmi Note 9S

以前mi note9sはこのブログ内でも紹介しておりましたが

いよいよ、日本に投入されそうです。

Redmi note9s も画面サイズは6.67インチ

解像度は2400 x 1080 FHD+

CPU Snapdoragon 720G

カメラも4眼クアッドカメラで最大4800万画素

バッテリー容量は 5020mAh

SIM スロットは2枚のSIMと1枚のSDカードの合計3枚

サイズは 165.75 x 76.68 x 8.8 mm

重量は 209g

2機種のデーターはグローバルバージョンの仕様書より

Xiaomi 6月2日の新製品発表ライブ配信のまとめ

2機種ともにミドルレンジのスマホでカメラの画素数は

どちらもかなり高解像度のカメラを積んでいるので

充分満足いける仕様かと思います。

日本仕様の追加でFelica(おサイフ携帯機能)を

付けて貰えば最強ですね。

グローバルバージョンの海外サイトでの価格は

Mi note 10 Lite が約35000円

Redmi note 9s が約26000円

とかなりこの金額が

日本市場でも採用されれば

低価格・高機能機種になるのではないでしょうか

正式発表の6月2日のライブ配信を楽しみ待ちたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました