オートバックス 社長が飲酒運転で逮捕

オートバックス逮捕クルマ
スポンサーリンク

カー用品販売大手のオートバックス の社長が

カー用品といえば オートバックスジェームスイエローハットなどの大手3社がよく耳にすると思いますが、オートバックスグループスーパーGT などのレースの冠スポンサーを努めるような超大型カー用品を扱うフランチャイズチェーンです。

さらに オートバックスや 業務スーパーなどのフランチャイズ展開をするのは G7ホールディングス という会社になるのですが、G7ホールディングス(本社・神戸市)の代表取締役社長、木下智雄(のりお)容疑者(54歳)を道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで逮捕したということです。

本人も『 間違いありません』とのことです。

事件の発端は、2022年4月29日知人の家で酒を飲み帰宅途中

午後11時ごろ、神戸市西区の住宅街で高級輸入車の ベントレーで民家の塀などにぶつかる事故を起こして住民が警察に事故連絡した際に呼気からアルコールの匂いがしたため、検査したところ基準値(0.15mmg)の4.6倍の0.7mmgのアルコールが検出されたことにより逮捕にされたという話でした。

飲酒運転は絶対ダメ

今回はカー用品大手の オートバックスの社長ということで更に高級車の ベントレーで 飲酒運転

ということで特に大きく取り上げられる事態になりましたが、一般の人でも飲酒運転は絶対にやめてほしいです。

今回は人などにぶつかって怪我をさせたり死亡させたりしなかったから、まだよかったけれども

ちょっと間違えば人命を奪う可能性もあったわけで、本当に 飲酒運転はやめてほしいと心底思います。

しかも、オートバックスでは 『 踏み間違い防止装置 』なども取り扱いがあったりしているのに、『 正直何をしてるんだ 』と正直怒りしか出てこないですね。

まとめ

以前からいろいろな地域でのニュースで飲酒運転による大きな事故が取り上げられていますが、最近はお酒を提供するお店側の努力もあって、ドライバーにはアルコールを販売しないとか代行を勧めるなどの努力で随分事故も少なくはなっていますが、依然としてこのように小さな事故だとしても実際には飲酒運転が日常で起きていることは非常に怖いことだと思います。

本当に『 飲酒運転は絶対にやめてほしい 』大事な命が一瞬で奪われることもあるし、そこまでいかなくても体が不自由な状態になってしまったりと本当に悲しいことしか起きないと思うので『 飲酒はやめてください』

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました