スパシャン製品の一部製品が返金・返品対象に?何があった?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
クルマ
スポンサーリンク

スパシャン内部告発から炎上

今回YOUTUBEでのスーパースポーツコレクションの『SPASHAN 公式チャンネル』にて『 弊社製品の表記等に関する謝罪』というタイトルで謝罪と返品返金の対応動画を限定動画でアップロードしております。

私自身も、なぜこのような動画が上がっているのか詳細がわからなかったのですが、動画を一通り拝見してその後WEBで検索したところ、社員の方がSNSで社内での暴力や罵倒製品の表記の誤表記(故意的に)などを内部告発から始まった出来事らしい。

車好きなら洗車・コーティングでは有名なスパシャン

今回事件?話題になっている『 SPASHAN 』ですが

車好きなら皆さん一度は耳にした事や目にしたことがあると思いますが

株式会社 スーパースポーツコレクション の有名ブランドの『 SPASHAN 』です。

そのブランド名にもなっている商品としては、まずは撥水シャンプーです、金額は通常の撥水シャンプーと比べるとかなり高価な撥水シャンプーですが、YOUTUBEなどのプロモーション活動があったり大手量販店での販促会などで大きな売上を上げていました。

そして一大ブームを引き起こした商品といえば『 ヘッドライトスチーマー 』かなり有名なヘッドライトの黄ばみや曇りをペーパーヤスリやコンパウンドで取り除いたあとに保温容器に入れた専用溶剤が温められて蒸気として出た溶剤のスチームをヘッドライトに当てるとピカピカのヘッドライトになるというもの

今回問題のパッケージだけ変更でバージョン5~6に変更になった『 KAMIKAZE 』シリーズなどのコーティングシリーズや人体への安全疑惑があった『 クラシックワックス』

なぜ謝罪動画が公開された

スパシャンHPより引用

今回の謝罪動画が公開された経緯には、スパシャンのYouTube動画などでは有名な社員の『 岩田さん 』の後輩が会社を辞めたことから始まった模様で、岩田さん自身もスパコレを退社しているらしいです。

岩田さん自身も会社の行動や考え方に今までも不満がかなり溜まっていたらしく、SNSなどで消費者の方々を含め公に内部告発を開始した2022年6月から炎上するほどのアクセスがあり「 SPASHAN 」からなのかアカウントの停止などもあったらしいです。

岩田さんの以前のSNSの内容を見てみると、暴力や罵倒や脅迫・ハラスメントなど色々とありすぎて、鬱になったとの書き込みもありました。

そんな中、7月15日急遽!スパコレの公式 YOUTUBE で謝罪と返金・返品の詳細を話している動画が公開されました。

株式会社スーパースポーツコレクション YOUTUBEより引用

私自身は、この謝罪会見を見た感想として商品の故意的な誤表記問題では返品返金に関しては『 自主回収で返金 』が妥当かと思いますが、実際会見では商品によっては1/3とか2/3とかの残量があって更に異物の混入がないものとしているので、実際残っていても対象外の場合もあるという、少し考えられない対応かと思います。逆に火に油を注ぐ感じになったのではないかと思います。

まとめ

今回の問題は、社員への暴力行為や暴言などのハラスメントだけではなく、実際販売している商品に偽りがあった?という返金返品処理で済まそうと思っているみたいですが、実際は KAMIKAZE5→ KAMIKAZE 6は実は中身はすべて一緒という謝罪動画内での発言にはビックリしましたが。

それは消費者を騙して販売している詐欺行為に当たると思います。

正直、あれだけ有名なメーカーなのに本当に残念でありません。

岩田さんとは、実は一度電話で話したことがありましたが全然優しい感じの方でした。

メーカーさんには信頼のおける対処をお願いしたいと思います。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました