バクチク現象2023 年末開催決定

バクチク現象音楽
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

これまでのながれ

10月19日にバクチクのヴォーカルでバクチクの事務所であるバンカーの社長でもある

櫻井敦司さんが 脳幹出血で急逝したため、当日の公演を含め全ての公演が中止になりました。

そんな中でも、メンバーやスタッフさんや各関係者などの方のファンへの思いやりで

『 FISH TANKer’s ONLY 2023』と『 BUCK-TICK TOUR 2023 異空-IZORA- ALTERNATIVE SUN』

の開催予定の会場でグッズの販売と会場企画はそのままに、さらに 櫻井敦司さんへの「 寄せ書き」のコーナーを設けて櫻井さんへの想いを書ける企画もされています。(本当にありがたいです)

さらに、ラッピングされたツアートラックも展示されてどれだけファン想いなバンドなんだろうって思います。(悲しさと嬉しすぎて涙が止まりません)

この二つのライブハウスツアーのファイナルの ZEPP HANEDA のみ

THE CEREMONY-櫻井敦司へ-

2023年12月8日(金)・12月9日(土)

に変更されて、献花とメモリアルフォトがついたチケットが販売されましたが

ニュースでもかなり大きく取り上げられていましたが、高額な転売をしている方が

多くいるらしく(売る側も買う側も両方犯罪です)など悲しみのチケットのはずが

そんな変なことで話題になってしまったことは本当に悲しいし、あっちゃんも望んでいなかったはず!

12月29日 日本武道館にて

そんななか、12月29日は本来であれば「 THE DAY IN QUESTION 2023 」が開催予定ではありましたが、12月29日だけは完全に中止としか今までは伝えられていなかったのですが

11月13日にファンクラブ会員に先行で案内があり、翌日の14日には正式に公式から一般の方々へも

案内が情報解禁になりましたので、このブログも14日以降に書いております。

内容は以下

私自身もここで、こんな短い時間の間に

いつもの年末開催されている 「 日本武道館で」タイトルもビックリな

 『 バクチク 現象 2023』という今まで何か新しい事や節目の時に使われていた

タイトルをここで出すということは

やはり!

本当に一番大きな節目になることでしょう。

タイトルの前に

『 さあ、始めようー 』

おそらく今井さんの言葉っぽい感じで

これから前を向いて走り出そうとしている感じがかなりします。

コンサート自体 ヴォーカルをトリュビュートして色々な方を呼ぶのか?それとも、初音ミクのようなホログラム的に櫻井さんが蘇るのか!それとも、同郷の 氷室京介さんとか?または、バックの映像に櫻井さんが映し出されるのかなどなど、どのような感じになるか

悲しさの中にも一筋の光が見えた気がしてなりません。

私も、12月29日は仕事なので行けるかどうかわかりませんが

この歴史的瞬間を自分の目で体で観たい気持ちがものすごくあるので

抽選に申し込んでみようか(当たったら会社に無理言って申請するか)悩み中です。

まずは、豊洲ピットの寄せ書きと物販であっちゃんTシャツを購入して

セレモニーでお花を献花してこようかと思います。

本当にあっちゃん ありがとう!

そして、メンバーの皆さん・スタッフさん悲しい中色々ファンの為にありがとう!

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.