WordPress アプリでブログの統計情報を活用する方法

wordpressインターネット
スポンサーリンク

Blogを開設している方必見!

WordPressでアドセンスやアフィリエイトで稼ぎたい、ワードプレスでホームページを作っているけどどのページが、どんな状況やタイミングで見られているのかを把握して、これからのサイト作成やブログのリライトを行っていく目安になると思います。

ワードプレスでブログの解析

ブログを開設している方で多いのがWordPressを使ったブログやホームページを開設している方が多いと思いますが、多くの方はGoogle アナリティクスはご存知かと思いますが、今回はアナリティクスやサーチコンソール(さちこ)より更に詳細な情報を簡単に、WordPressオリジナルアプリでしかもスマホでも確認できる方法をおこなっていきたいと思います。

Jetpackの導入

まずはWordPressのデスクトップ版からプラグインの「Jetpack」をインストールして有効化をします。

プラグインの「JetPack」を入れるには、WordPressの左側の項目の中の「プラグイン」の中から「新規追加」→「プラグインの追加」というページの検索ボックスに「JetPack」と入力すると
プラグインが表示されますのでインストールします。

[ad]

WordPressアプリ インストール

スマートフォンのアプリストア「App store」や「Google Store」から「WordPress」のアプリをインストールします。

インストールして自分のサイトの詳細情報を入力すると、デスクトップ版と同じタイトルやサブタイトルなどが同期すると思います。

既に、画面上には上からBLOG タイトル、サイトアドレス、その下にはアイコンで統計ページ投稿メディアの4つがあります。

wordpress

その下には更に[ 統計 ] [ アクティビティ] [ 公開 ] [ サイトページ ] [ ブログ投稿 ] [ メディア ] [コメント] [ 外観 ] [ テーマ ] [ 設定 ] [人][ プラグイン ][共有 ][共有][設定][外部][ サイト表示 ] [ 管理者画面 ] という形になっています。

どちらをタッチしても同じところに行きますので気にしなくていいです。

WordPress の統計情報の確認

wordpress

ブログを始めた日からではなく、あくまでjetpackを導入した日からの統計情報になります。

いつでも、スマートフォンでどのページが一番読まれているのかが確認できるので、リライトしたり、そのカテゴリーを強化したりと言ったことがすぐに実行できるので瞬発力が上がったり、アフィリエイトの強化に繋がると思います。

更に読まれてるページごとの日にちごとの表示回数なども確認出来て便利ですね。

まとめ

Google adsense(アドセンス)とかGoogle Search consorle(サチコ)でも同じ内容の事が見れるんですが、スマホで簡単に見れる利点はかなりあると思います。

やはり、情報は無いよりはあったほうが良いので、その情報をどのように利用するかによって今後のブログの書き方なども、より読者の方に合わせられるので回覧数の伸びにも効果絶大かと思います。

みなさんも、是非WordPressアプリとJetpackで快適ブログ生活を

コメント

タイトルとURLをコピーしました