スポンサーリンク

ローランド 公式! シンセサイザーの修理パーツが購入出来る

スポンサーリンク
ローランド楽器
スポンサーリンク

公式のオンラインショップで小さなパーツが買える

つい最近、昔から欲しかったローランドのキーボードのFantom X7がオークションで

かなりお得な値段で落札出来そうだったので、落札して少しずつ当時の音色を

楽しんでいました。

そんな中、取扱説明書をダウンロードしようとRolandのホームページを覗いていたら

???

ページの下の方のサイトマップに近いものに

Roland製品保守パーツ

っと言うページがあるじゃないですか!

こちらがそのページのリンクです

特に私が購入したファントムX7はノブが無いとか壊れてる箇所は特に無いのですが

一応、どのあたりの製品まであるのか確認をしたくて見に行きました。

結構な数の保守パーツがてんこ盛り!

ヤマハやコルグはまだ、確認してませんが中々この様に保守パーツを

メーカーのホームページで紹介してるのは滅多にないと思います。

色々見てみると、オークションなんかではよくあるパターンで

シンセサイザーのコントロールノブが無くなってたり!

そんな時もローランド保守パーツなら

今回購入したFantom X7とかの16年くらい前の機種のコントロールノブも

なんと300円とかで売っています。

中古とかじゃ無いですよ!新品のしかも、メーカー直で!

その他にもFA06 とかJD-XAの電源ボタンとかMDSシリーズのパッドの

スプリングとかも売ってたりします。

まとめ

今回は、たまたま購入したシンセサイザーから思わぬところで

思わぬ発見がありました。

昔だと楽器店に行って鍵盤の下のフェルトタイプのセンサーを購入したり

した事はありましたが、今はオンラインで自分で機種を選べば必要な物が

簡単に手に入る時代になりました。

すごく素晴らしい時代です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました