2022年確定申告は e-TAX で電子申告で得する

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
電子申告・確定申告mac

昨年から電子申告の確定申告に対して控除額を通常申請の時55万円が 電子申請での確定申告の場合はさらに10万円の控除が受けられるので 、電子申告で申請をした方が間違いなくお得でしかも混み合う税務署に行く必要もないので時間も有効ですし、これから確定申告をしようとする方はパソコンとスマートフォンがあれば電子申請が可能なので今年からでも電子申請 で申請する事をお勧めします。

スポンサーリンク

電子申請に必要なもの

まず、電子申請と簡単に言っても必要なものはあります。

一番必要なものは、マイナンバーカードこれは絶対必要なものになります。

マイナンバーカードの申請には時間がかかるので事前に準備をしておく必要があります。

できれば通常の業務でも利用できる会計ソフト、 最近では クラウド会計ソフトの機能がかなり充実してきているので クラウド会計ソフトはお勧めです。

申請に必ず必要な パソコン(WindowsでもMACでも可)ただしe-TAX の画面でOS以外にブラウザーの指示もあるので要確認です。今現在はM1 MACでMonterey ブラウザはSafariでも申請可能です。

Windows の場合は Windows10 もしくは Windows11

ウェブブラウザーはインターネットエクスプローラー11edge もしくは Chromeの3種類が可能になっています。

電子申請なのでインターネット環境ももちろん必要です。

最近ではスマートフォンFelica搭載機種が多くなっているのでマイナンバーカードの読み込みに必要なので、Felica対応スマートフォン(おさいふ携帯機能)もしくはカードリーダーが必要になります。

以上が揃っている方は電子申請が可能なので控除金額が10万円違うので是非 チャレンジしてみてください。

e-TAX の登録

e-Taxcでの登録から申請までの流れは下ようになります。

国税局ホームページより引用

まずはWEBブラウザーでこちらの国税電子申告のページから登録をおこないます。

続いて、e-Tax(WEB版)を選択します。

このような画面になるときは、必要なSafariの拡張機能がインストールされていないので、よくある質問のリンクを押すと、e-Taxソフトをインストールするリンクがあるのでそこからセットアップしていきます。

事前セットアップ用 dmg形式のファイルをインストールします。

無事にインストールが終わるとこのようになります。

Safariを開き直してSafariの環境設定から機能拡張を選択、e-Taxソフトのところのチェックボックスをオンにします。それでSafari側の設定は終わりです。

先ほどのe-Tax のページに移動すると、ログインできると思います。

初めてe-Taxをご利用になる方は右側の「 開始届出書の作成・提出 」ボタンを押して、届出書を作成していきます。

こちらの登録方法は、web画面の指示に従えば簡単に作成できますので、登録してある状態で進めて行きます。

「 マイナンバーカードでログイン 」をクリックします。

「 ICカードリーダーで読み取り 」もしくは 「 スマートフォンで読み取り 」を選択します。

スマートフォンにおさいふ携帯機能が付いている方はスマホの方がいちいちカードを出さなくても財布の上から認識するので楽かと思います。(スマートフォンで登録する場合は まいなポータルアプリ のインストールが必要です)

パソコンの画面に出る QRコードを マイナポータルアプリで読み取ると ログインできます。

ようやく、申請に必要な登録画面に推移しますので次回は登録方法について進めて行きたいと思います。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました