Google Pixel 4a いよいよ登場 はたして使い心地は?

pixel4aスマホ
スポンサーリンク

グーグルオフィシャルのスマートフォン Pixel 4a

Google が販売するアンドロイドスマートフォンのPixel シリーズの最新機種が

いよいよ2020年8月20日に販売になります。

Pixel シリーズは現在フラッグシップモデルのPixel 4 が販売中で

今回のPixel 4aは廉価版モデルとして販売されますが・・・

かなり注目の機種になっています。

今執筆現在でもかなりのサイトで取り上げられるほどの

注目度です。

なぜ?Pixel 4a が注目株なのか

pixel4a

今回のPixel 4aは廉価モデルなのになぜこんなに注目されているのかと言うと

iPhone SEと結構戦えるレベルの機種であることが分かります。

まず、1番の注目ポイントは価格です。

ミドルハイと呼ばれるこのモデルは

42900円(税込み)と言う中華スマホ並みの価格設定で攻めてきました。

しかも、ボディーサイズはほぼiPhone SE と同じで画面サイズは5.81インチで狭額縁なので

小さめのスマホを希望していた方にはとても理想的なスマートフォンに仕上がっている

と思います。

更に日本独自のFelica おサイフ携帯機能も搭載なのでSuicaなどで改札も通れます。

pixel4a

カメラ機能に関してはシングルカメラですが、上位機種のPixel 4(Pixel4は標準と望遠)のカメラ機能と同等の技術を使っているのでシングルカメラでもポートレートモードで背景ボケをコントロールできたり、星系写真を普通に撮れたりします。

重量も背面をプラスチックのユニボディーとする事で、かなり軽くすることが出来てるようで

重量は143gとiPhone SEの148gより軽くなっています。

Pixel 4aのデメリットは

いい事尽くめのようなPixel 4aですがイマイチのところは多少あります。

まず、CPUがスナドラ730という中間スペックのメインCPUをs使用しています。

ここのところはしかたない感じですが。

防塵防水が付いていない(ちょっと残念です)

顔認証が省かれています(コロナ禍なので指紋認証の方が有利な部分はあるのですが両方あるともっと良かった)

eSIMとnano SIMの2SIM仕様ですが、格安SIMで運用しようとするとeSIMの選択幅が少ない

(ここは非常に残念です)

まぁデメリットは物理的に2SIM が使えないことが私としては一番大きなデメリットですが

購入のメリットの方が大きそうな感じがしています。

実際に販売開始前に家電量販店などにもモックや実機のデモ機が多く並んでいるので

手に持ってみることが出来たので、触ってみましたが大きさのちょうど良いこと!

これはかなりアリです。

今現在は筆者はLINE モバイルの音声通話シムとデーター通信用にギガトラwifiをしようしていますが

データーSIMをモバイルルーターに変更するか、LINE モバイルのデーター容量を最大の12GB上げると

いった方法を考えれば可能なので、少し検討してみようかと思っています。

Google Pixel 4a は果たして買いなのか まとめ

私的には、かなり興味がある機種で購入もかなり考えています。

価格的にも画面サイズ的にも◎でおサイフケータイ有機ELの綺麗な画面!

更に3140mAhのバッテリー容量に18W急速充電(Xiaomi Redmi9sで実証済みの速さ)

充分日常生活で困ることがない仕様だと思うので買い!です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました