House of Marley POSITIVE VIBRATION2(検証)

House of Marley POSITIVE VIBRATION2音楽
スポンサーリンク

House of Marley POSITIVE VIBRATION2 検証編

今回は先日購入した、House of Marley POSITIVE VIBRATION2 を詳しく見ていきたいと思います。

パッケージも結構、味がある感じで私は好きな感じのパッケージでした。

House of Marley POSITIVE VIBRATION2

House of Marley のロゴ

POSITIVE VIBRATION2 ロゴ

箱の裏面にも説明書きがありました。(全て英語でした)

House of Marley POSITIVE VIBRATION2

このあたりも何故かおしゃれに感じてしまう

そもそも、House of Marley と言うメーカーを調べてみた

ハウス オブ マーリー とは

正直そんなに元々、ヘッドホンやイヤホンに超詳しいわけではないので、このヘッドホンを手にとってみて、メーカー名が正直わからなかったので、購入後ですが調べてみました。

ブランド国

House of Marley を立ち上げたのはレゲエの神様ボブ・マーリーの一族が彼のメッセージを体現する為に立ち上げたアメリカのブランド。

ボブ・マーリーの精神

という事は、ボブ・マーリーの精神を強く引き継ぐようなブランドという事になります。

ボブ・マーリーは【非暴力・平等・信頼・統一・慈善・持続性】と言うビジョンを持ってレゲエと言う音楽で表現してきた方です。しかし、36歳という若さで11人の子どもを残してなくなってしまいました。そんな彼がこの世に残した物の一つには素晴らしい音楽がありました。

1LOVE.org

1LOVE.org これは彼が残した子どもたちが運営している慈善団体の名称です。

House of Marley はこの慈善団体に年間約5%の寄付をしているらしいです。

House of Marley の真髄

素材へのこだわり

基本的に再生可能な素材の使用・リサイクル可能なアルミ素材・ファブリック部分はオーガニックコットンなどの廃棄されたファブリック、リサイクルプラスティックを使用していたり。

見た目だけじゃなく、地球にも優しい素晴らしいヘッドホンでした。(感動😂)

慈善団体への寄付にも貢献

何も知らずに購入したヘッドホン一つでメーカーの歴史を紐解いてみたら、こんなに感動があったり色々な人生や考え方を勉強させてもらいました。

しかも、その中でもApple がおこなっているような、製品を買って寄付をすると言う事が

直接的でなくとも行われている事にも正直感動しました。

House of Marley POSITIVE VIBRATION2について

本体の外見の検証

勉強してから触る・見る・聴くとなんか、よりすばらしく見えてきます。

外見
House of Marley POSITIVE VIBRATION2

サイドのウッドとアルミの質感が、がかなりいい感じ

内側にもMARLETの文字が

色合いとワイヤー

この色合も好きですが、ヘッドバンドのファブリック素材とケーブルがこの金額なのに脱着式で更にリモコンとマイクも兼ねていると言う、スマホ接続前提の今どきな感じになっています。

House of Marley POSITIVE VIBRATION2

普段の娘の使い方はAmazon HD musicであいみょんや米津玄師などの曲を聴きながら口ずさむと言うなかなかおしゃれな感じになってます。

結論

本当に良い物に出会えました、娘に今言っても正直意味が解らないだろうけどそのうち、このメーカーの事を自分で調べてメーカーの思想が少しでも理解できて自分がほんの少しでも役に立ってるんだって思えれば嬉しいと思いました。☺
いちばん大事な音の方ですがもちろん、完璧に素晴らしかったですよ!

ちなみに折り畳めるようになっていますが、通常は折りたたまずに掛けるようにしまっております

コメント

タイトルとURLをコピーしました