iPhone12 一括販売はもう終了なのか

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
iPhone 一括Android
スポンサーリンク

3月31日までの一括販売が次々終了

昨年末のころから多くの携帯キャリアで行われていた iPhoneシリーズの一括販売が3月31日以降は、かなり渋くなっています。

私も昨年11月末にケーズデンキでドコモキャリアで iPhone12 mini 128GB を約2000円で24ヶ月レンタル状態で購入(レンタル)しました。さらに3月下旬に娘のスマートフォンを購入するために ヨドバシカメラに向かったところ 狙いは iPhone12 無印 128GB でしたが既に売れ切れ続出で在庫がどこのキャリアもありませんでした。なので以前私も使用歴のある Google Pixel 5a5g をソフトバンク店員さんに聞いてみたところ 『 実質48円という分割ですが,翌日以降に一括払いで来ますので』っというので ある意味一括48円で購入しました。

実際にマイソフトバンクからチャットで一括に変更で機種返却なしという形で変更できました。

3月の一番安い時期だと、 iPhone12 mini 64GBはもちろん、 iPhone13 mini 128GB なども一括1円で購入出ていました。または3月18日発売の iPhone SE第3世代ですら 64GBなら1円で購入できる状況になっていました。

しかし、4月に入って第一週の4月2日〜3日の店舗情報では一括というより実質(レンタル)に変更になっていたり、一括でも価格が大幅にアップしていたりしていました。

まとめ

昨年からスマートフォンの価格情報をみてきた私の見解にはなりますが、今回の大幅なセールは3月末までの新入学進学進級などのお子様向けのキャリアのシェアの確保を狙ったセールなのかなと思っていましたので、4月も少しは続くと期待していたのですがスッカリ終わった感がありますね

ただ、標準の価格からしたらずいぶん安いので、これから半導体不足なども懸念されている時代なのでどこが買い時か難しい時期ではありますが一旦一括1円をみてしまっているので、なかなか手を出しにくいのは致し方ないのかなぁと思ってしまいますね。

今後、割引価格はゴールデンウィークあたりも少し狙い目かもしれません。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました