スポンサーリンク

マネーフォワード 確定申告が スマートフォンだけで完結出来るようになりました

スポンサーリンク
マネーフォワードapple
スポンサーリンク

確定申告をe-Taxで申告しよう

今年の確定申告から青色申告の特別控除の金額が今までの65万円から55万円に減額されましたが、電子申告で確定申告をすればプラス10万円の控除が追加になり昨年までの特別控除と同額になります。

っと言う事は、電子申告をしない訳にはいかない状況ですよね〜

私の場合は、会計ソフトをマネーフォワード確定申告を使用していたのですが

2021年の2月9日からマネーフォワード確定申告のiOS ・Androidのアプリからも電子申告(e-Tax)申請がスマートフォンひとつでカードリーダーやパソコンが無くても申告出来て65万円の特別控除まで獲得出来てしまうとても素晴らしい時代になりました。

✳︎2020年2月9日時点では国内初だそうです。

マネーフォワード確定申告

アプリだけで確定申告が本当に出来るのか?

マネーフォワード確定申告アプリだけで、本当に確定申告出来るのかどうか?

入力は私の場合はiPad PRO 12.9インチのSafariを使用してWEB版のマネーフォワード確定申告サイトにログインして入力作業をしております。

Androidアプリでも作業はするのですが、マネーフォワード経費アプリでレシートの写真を撮って申請をするだけの為に使用していました。

実際、マネーフォワード確定申告のiPad版をダウンロードしてみましたが、画面はまだiPhone用の拡大表示のみでiPad専用アプリではありませんでした、レビューにもあったように少し残念な仕様でした。

スマートフォン用のアプリで入力作業はかなり不便な状態かと思いますがこれからのファームウェアのアップデートでもっともっと使い勝手が良くなる事を望みます。

まとめ

今回のマネーフォワード確定申告のスマートフォンひとつで確定申告を電子申告で出来る様になったのは、使い勝手はどおあれ、少なからず副業で確定申告の申請方法をどうすれば良いのか判らない方や、個人事業主で電子申告をしたいんだけどパソコンで申請しないと10万円特別控除がもらえないとか。

そんな方にはとても良いアプリになっているかと思います。

今後おそらく弥生会計やfreeeなどのクラウド会計ソフト会社からはドンドン簡単に電子申告が出来るアプリが出てくると思いますので、あとは使い勝手の競争になるかと思いますのでそれも、ある意味楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました