新型コロナウィルス 感染拡大をしないように自己管理してみた

雑記
スポンサーリンク

新型コロナウィルス

covit19=新型コロナウィルスは主な健康被害の状況はまずは発熱が長く続く事と

肺へのダメージによって呼吸が困難になることが一番きつい事なので、

呼吸がキツくなってくると言うことで

私自身個人的な考えでの話しになりますが

今回、少しでも早い状況の段階で家族が感染していないかを

確認する為にも体温測定パルスオキシメーターを使用した

血中酸素濃度の測定を始めてみようかと思いました。

簡単に手軽に血中酸素濃度を測定できる商品

血中酸素濃度とは読んでそのままで、血液中の酸素の割合を示す数字になりますが

病院で血液を指先から採血して、調べないと分からなそうですが

今回は、結構病院なんかでも最近よく見るコンパクトで手軽なタイプの

指に挟むだけで計測できる商品を購入して見ました。

なぜ、指に挟むだけで血液の中の酸素の量が分かるのかというと

機械の中で赤外線が指の爪に照射されてそれをセンサーが読み取って

計測するので簡単に計測できるみたいです。

パルスオキシメーター yonker

パッケージはこんな感じでかなり小さいです。

パルスオキシメーター

早速、開けてみます

パルスオキシメーター

きちんとポーチ付きで便利です。

パルスオキシメーター

作動用電池は付属していませんでしたが、単4電池2本でokです。

パルスオキシメーター
パルスオキシメーター

数字が出ている画面の数字は左側がSpO2 %=血中酸素濃度

右側の数字はPR bpm=心拍数 になっています。

これを朝と夜に測定していきたいと思います。

パルスオキシメーターを家庭に導入してみた まとめ

今のところは、もちろんですが。

数字に大きな変化はありませんが、この日常の数字が個人個人の基準になるので

普段から計測することは体温測定と一緒で大事だと思っています。

なので、自己管理の道具としては体温計とパルスオキシメーターは

セットで使いたいと思います。

金額的には少しだけ、高めですが買って損はない商品だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました