スポンサーリンク

POVO トッピングプラン 対 UQモバイル くりこしプラン5G auの2大戦略、あなたはどっち派?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

au? UQ? 自分にマッチするのはどっち?

au POVO データトッピング

au homepage より

au POVOは今回から日にちごとのデーター容量を選べる全く新しいプランを発表しました。

最もミニアムな金額は0円でも短い間なら運用可能というものでした。

0円の基本料金にトッピングメニューと言うことで

色々なデーター容量と何日間使用するかを選べ、更には24時間の間データー無制限のトッピングもあるので在宅勤務の方や、ほぼWIFIを使用していてモバイル回線の使用頻度が少ない方などはトッピング次第ではかなりお得に使えるプランになっています。

UQ くりこしプラン5G

UQ モバイル homepage より

UQのくりこしプランは9月2日に5G 対応の新プランを発表し、12ヶ月間無料で5Gの容量のプレゼント企画と更に翌月選択したプランの容量の分プレゼントと言うことで、翌月は倍の容量が使えるキャンペーンを開催しています。

先日ブログでも紹介しましたが今回の『 UQのくりこしプラン』から『 UQのくりこしプラン5G 』へプラン変更してみました。

昨日発表があったau の『 POVO トッピングプラン』が新登場して話題になったりしていますが、私は今回は現在使用中の『 UQ モバイル 』のプラン変更でいってみようと思いました。

UQ モバイル homepage より

今回、私がプラン変更をしたのはプレゼント容量が欲しくて変更したわけではなくて

5G を体験してみたかったのが一番でした。

実際、プラン変更をしてどうだったか?

変更を『 my uq』から変更手続きをして、SIMが到着するまで土日を挟んで4日くらいかかりました。

(11月まで待てば5G通信は勝手に手続きなしに適応らしいですが)

まずSIM を入れ替える前に、箱に入っている説明書にある電話番号に電話をします。

自動応答かと思ったら、オペレーターから本人確認 を求められ開通の詳細を聞いたらsim の入れ替えになります。

現在使用しているGoogle pixel 4A5GのSIM スロットから今まで使用していたSIM と新しいSIM を交換して30分から1時間で使用可能になります。

今までも、くりこしプランだったので繰越分が結構あったのですが、そこはすべてリセットされてしまいます。(その代わりの翌月の大容量プレゼントかもしれません)

早速、5Gのエリアマップを見て近隣の場所で5Gの届いているであろう場所で計測してみました。

結果は私の住んでいる地域は60~80Mbpsくらいの速度でした。
(3桁くらいの速度を期待していたのですが・・・ちょっと残念でした。)

都内などだとかなり速度が出ているらしいので、仕方ないですね。

まとめ

秋になって急にau や UQモバイル 更にはドコモ もホームルータ5Gなどの発表や格安運用などかなりモバイル系のニュースがネット上やツイッターなどで取り上げられていて、更にはiPhone 13も発表予定が15日の夜中にある予定なので、コロナで憂鬱な日々ですが少し明るいニュースがガジェット系では出てきて嬉しいですね。

いずれにしろ、コロナが収束しないとガジェットを持ってのレジャーでが出来ないので早く収まることを願うばかりですね。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました