プリウスのドアミラーウィンカーの玉切れ 対処方法

ハイブリッドクルマ
スポンサーリンク

30プリウスM/C後のウィンカーミラー

30プリウスのマイナーチェンジ前のドアミラーウィンカーはLEDタイプでしたが

30プリウス マイナー後からはなぜか?中を覗くと、オレンジ色のT10 ウェッジ球が入っているのが見えます。

なぜか?退化?したような感じに感じます。

しかも、T10 ウェッジ球なのに球だけ交換は不可の状態になってます。

っと言うことで、早速交換していきます。

30プリウスのドアミラーを分解

  • ミラー部分を外す
  • ミラー稼働用プレートを外す
  • 外側のミラーカバーを外す
  • ウィンカー部分を外す(配線カプラーも外す)
  • 外した順番の逆に組み付けて終了

ドアミラー分解詳細

ミラー部分のはずし方は

テープを巻いたドライバーなどで、ミラーのガラス部分を下側が手前に来るイメージで

外します。

上側の部分は上にスライドする感じで外していきます。(注意:無理をすると割れます)

次に外したミラーのベースの部分の取り外しになります。

ビスが見えるので、全て外してベースプレートをずらします。

30prius mira

表側のカバーの引っ掛かりが見えてくるので手やマイナスドライバーなどで

外していきます。

30 prius mirra

下の写真の丸の部分の爪がかなり外しにくいです

30PRIUS MIRRA

ウィンカー部分にあるビス2本と配線カプラー1本を外します。

30 prius mirra

新しいウィンカーを取り付け元に戻していけば終了です。

30PRIUS MIRRA

30PRIUS ドアミラーウィンカー交換方法のまとめ

今回のプリウスのミラーウィンカーの交換ですが、簡単にミラーカバーだけ

ガバッっと外れてしまえば、簡単なように感じますが無理やり引っ張ると

爪が割れてしまうので、無理せず今回のようにミラー側から外していったほうが

賢明です。

ちょっと面倒ですよね、しかもLEDならまだしもって感じもありますしね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました