おてがるPay キャッシュレス決済事業の導入

おてがるPayキャッシュレス還元
スポンサーリンク

おてがるPay 導入費用

いまならキャンペーンで全てが無料

おてがるPayは、「今なら導入費用0円!キャンペーン」実施中なので
カードリーダー0円・プリンター0円・月額固定費0円・振込手数料も0円
なので、まったくお金がかからずにキャッシュレス還元事業として2%か5%還元店舗として登録出来ると言いたい所ですが、実はiOS端末が必要になります。

iPadかiPhoneが必要ですがレジ周りで使用するのであればiPadのほうが利用しやすいでしょう。

おてがるPay 導入のメリット

おてがるPayは「JMS」といってJCBとMUFG(三菱UFJニコス)とUCの3社の出資による全国20万店超えの店舗が加盟している超大手になります。おてがるPayと名前はゆるいんですが(笑)

おてがるPay

おてがるPayの扱える決済メディアは、大手クレジットカード11社と交通系電子決済サービス(SUICA/PASMO/など)とFeliCa決済の(Apple Pay/Google pay quickPay/ID)とほとんどの決済サービスを利用できます。

おてがるPAy

更に来年2020年6月まではキャッシュレス・消費者還元制度を利用して実質2.16%の低手数料で利用できるので、店舗にとってはお得に決済できます。

おてがるPay

おてがるPayのもう一つの利点は複数の決済回数・お振込み回数が選べる
回数はカード会社によりますが、1回・2回・分割・リボ・ボーナスが可能!
ボーナス払いを選べるのは今まで紹介したなかでは唯一かと思います。
振り込み回数も月2回あるいは月6回で選択可能で振込手数料ももちろん無料!

おてがるPay

おてがるPayは様々なレジアプリと連携可能
ユビレジ・Okage・スマレジと連携可能なのでほとんどは、このてのレジアプリが一つ入っていればレジ周りは充分事足りるかと思います。

おてがるPay

まとめ

安心のJMS(大手3社合同出資会社)のおかげでセキュリティー面も安心で、連携レジアプリがあれば、それだけでレジ周りが完結してしまうのでおすすめです。

ただ、パソコンではなくiPadなどの備品が必要な所は仕方ない所なのかなぁ〜
でも、考え方によっては専用端末という決済事業者より自分で中古やアップルの整備品特価の時に購入したりして購入代金を抑えられたり、万が一故障したりした時に、すぐ新しい端末を準備出来るのでそのへんはありかもですね!

プリンター代金が結構、馬鹿にならなのでそれが無料で付いてくるのはOKかと思います。
私の意見ではかなりおすすめな決済サービスです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました