Tims Pay キャッシュレス決済事業の導入

times Payキャッシュレス還元
スポンサーリンク

Times Pay導入にかかる費用

他にはない、豪華な3点セット+通信費も

Times Payはあまり聞き慣れない方が多いのではないでしょうか?
今回、特別にキャンペーンとはうたっていませんが、「通信設定・工事不要&通信費0円。機器3点セットをらくらく導入」という事でタブレット・カードリーダー・プリンターのキャッシュレス・ポイント還元でレジ周りの通常業務にする場合必要な3点セットがなんと全て無料!

タイムスペイ

カードリーダー端末は基本的に無料のところが多いのですが、この3点セットはなかなか還元事業会社の中でも少ないパターンです。(かなりお得ですね)

※タブレット端末にはauの4G回線を使用しWi-Fi回線での使用は制限されております。

Times Pay 導入のメリット

クルマを持っている方はご存知かと思いますが、駐車場で有名なタイムスのパーク24が手掛ける消費者還元決済事業者になります。

決済手数料は今現在、補助金制度の期間(2019年10月〜2020年6月まで)は実質2.16%になっています。

クレジットカード会社主要6ブランドと交通系電子マネー&「WAON」「nanaco」に対応していて(QRバーコード決済は現在利用できません)充分な対応かと思います。
更にうれしいことは、カード会社によりますが分割やリボ払いが対応しています。

決済後の入金処理の面ですが、こちらも払い出しは月2回(15日と月末)で振込手数料がどの金融機関を選んでも0円で行えるのでこのあたりは嬉しいですね。

Times Pay加盟店様向けに特典としてカーシェア・レンタカーが最大35%OFFになったり、賠償責任保険をお得に利用できたりと流石タイムスといった部分がお得に使えるのでこのあたりも上手に使えると良いですね。


導入後も専属スタッフが年中無休365日電話対応してくれたりの、手厚いサポート体制も付いてます。

まとめ

このTims Payは結構おすすめな業務システムになるんじゃないかと思います。
私的にはこちらはかなりおすすめかと思っています。

システム上、決済情報・入金情報はTimes Pay専用WEB上で確認するのみなので、このあたりが業務上問題なければ全然イケてる案外穴場的なシステムです。(正直もっとCMすれば伸びると思いいます)まぁなにせ、0円の魅力はやっぱり大きいですね〜だって3点セットでですよ!
是非、リンクから問い合わせしてみてください。WEB上の説明も結構あっさりめな感じです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました