スポンサーリンク

LED ヘッドライト交換 Amazonで売っていう格安モデルの光具合はいかがなものか?

スポンサーリンク
led headlightクルマ
スポンサーリンク

Amazonで売ってるLED H4 ヘッドライト

今回は、私の普段使用しているホンダのフィット ハイブリッドに装着してみようかと思います。

元々はハロゲン球の車両ですが、以前から Amazon で販売している Autofeel というメーカーの商品を使用していたのですが、購入履歴を確認すると2016年10月に購入して使用していたので、ちょうど5年目にして片側のバルブの LOビームの一部分が不点灯になってしまいました。

まぁ5年この価格で持てばハロゲンバルブに比べても全然コスパが良いと思います。

auto h4 led

ちなみに、光量や光の飛び方なども全然問題なく使用できていました、しかも車検もそのまま2回受けましたがカットラインも完璧でした。

NOVSIGHT

せっかく購入するなら同じものじゃつまらないので、今回は NOVSIGHT というかなり Amazon でも結構目にすることのあるメーカーの商品にしてみました。

作り的にはほとんど今までの、Autofeel 製のH4 Led HI-Lo タイプを購入してみました。

両方合わせて12000lmと書いてありますが、そこはあえて追求しません。

上の写真の価格は今日現在たまたまタイムセールが入っていて2980円とかなり安い価格に設定されていますが、私が購入したときは3400円くらいでした。(充分安いですが)

中身はこんな感じで、しっかり説明書が入っていたり何でも貼り付けられるおまけが付いていたりって感じでした。

H4の皿の部分は脱着可能タイプで先に皿の部分だけ装着して、純正のゴムカバーを装着してあとから本体を挿入して回転させて装着完了で、純正のカプラーを刺して完了です。

本体の後部にはファンが付いているので高温になる部分の排熱を促すことができるので、アルミタイプのフィンだけの商品より長持ちかもしれませんが、以前使用していた商品はファンレスタイプでしたのでハード部分の故障箇所は少ないので5年持った可能性もあります。どちらが長持ちなのか検証していきたいと思います。

実際に装着後の感想

装着時の違和感もなく簡単に装着できました。

精度もなかなかいいのかなと思いましたが、問題は配光やカットラインですが

夜間走行してみた感じ全然違和感なく走行できますし、6500Kの青さもそれほど感じませんのでホワイト光って感じでカットラインもかなりクッキリと出ていますのでこのまま車検も可能かと思います。

まとめ

比較的Amazonなどではよく名前を目にするメーカーということで、実際どの程度の商品なのか?
と思って購入してみましたが、実際に夜間 使用してみると全く価格以上の商品でした。

これら、ファン付きのためファンがどのくらい稼働してくれるかが鍵となる感じですが、明るさとカットラインなどは問題ないのでこの価格帯でも通常の使用では一切問題ない時代になってきましたね。

各ライトメーカー(スフィアライト・PIAA・ベロフなど)、格安バージョンを出し始まっていますのでそれだけ信頼性も上がって来ているかもしれません。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました