エルグランド E52 エンジンスタートスイッチをR35 GTR 用にチェンジ

クルマ
スポンサーリンク

エルグランドの標準スタートボタンの外し方

日産エルグランドの標準のスターターボタンは乳白色というか透明というか白いタイプのボタンになっていますが、今回はその白いタイプから日産GTR用のボタンの部分が赤いスタイリッシュなタイプに変更しようかと思います。

35GTR
35GTR

純正のスターターボタンはハンドルの左側のハザードランプの下側に付いているので

ハザードランプ&スターターボタンは一緒のパネルについています。

まずは、銀色のヘアライン色のパネルをひっぱって外します。

E52

傷がつかないように養生をしてスターターボタンだけ交換なので

パネル自体はそのままで作業をしたいと思います。

スターターの後ろにあるカプラーを外して、パネル側の後ろ側からスターターボタンの両サイドに引っかかってる部分があるのでその部分を押しながらパネルの前面に向けて押せば外れます。

35GTRのスターターボタンがそのまま使える

ELEGRAND GTR

日産の35GTR のスターターボタンは色合いが違うだけで、そのまま元の位置にはめれば

そのまま使用できました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました