FOXWELL NT624エリート(車両自己診断機)レビュー

foxwell nt624 eliteクルマ
スポンサーリンク

OBD2 スキャナー・コードリーダー FOXWELL NT624 ELITE

こちらの商品は車両にあるモジュール(ECU)をフルにスキャンする事が出来るので非常に便利

nt624elite
小型で高性能 フルスキャン コードリーダー

NT624 ELITEの特徴

  • ユニバーサルOBD2/EOBDエンジンスキャン
  • エラーコード読み込みとエラーコードクリア
  • ライブデーター確認
  • ライブデーターのグラフ表示機能
  • フルシステムスキャン(ここ重要)
    エンジン・ミッション・エアコン・オーディオ・ヘッドライト・ESP・サスペンション・エアバック・ABS・SAS・EPB・ドア・サンルーフ・バックドア・バックカメラなどなど
  • オイルサービスリセット
  • EPB(電気パーキングブレーキ)サービスリセット
  • 無料アップデート可能
  • 日本語対応
  • F1/F2/F3にショートカットを作成可能

nt624 elite
フリーアップデートが可能なのでそれだけでもお得!

簡単にスバルのインプレッサ(GDB)でテストしてみました

こちらの車両は特にエンジンチェックなどは点灯して無い車両ですがどこまで点検・読み込み出来るのか確認して見たいと思います。

とりあえず、クィックスキャン

あれっ・・・?

エンジンチェックは点いていなかったがエラー表示が出たではありませんか
エラー内容をチェックしてみます
FOXWELL NT624ELITE
エラーコードP0365 DTCカムポジションセンサーが異常ですと出てます
実際には普通にアイドリングも安定してるし、走っても問題無さそうなのでひとまず、様子を見てみようと思います。
エラーが出たから必ず壊れてるとは限りません、たまたま1回なにかの拍子にエラー信号が入っただけかもしれないので、慌てずに点検・様子見を判断しましょう

クィックスキャン中の画面には・・・

このようにEyeSight Assistant Monitorなどのスキャン項目があります(心強いですね)

nt624 elite

イモビライザーシステムのスキャン項目

nt624 elite
ここまで深い階層までスキャン出来てしまいます
市販価格(海外サイトだと)2万円前後〜 日本でも3万円台かとかなりお勧めな商品ですねΩ

フルスキャン診断機のまとめ

FOXWELL シリーズは今まで使ってみて、なかなか輸入品の割に日本語に対応もシッカリ出来ていたり対応車種や診断状況もシッカリしたもので安心して購入できる商品だと思います。

別記事でFOXWELL NT650XTOOL V401なども評価テストを実施していますので、購入予定の方は是非ご覧ください。

コメント

  1. イハラ より:

    日本語使用にするのは どうやったんですか これ読んで買ったのですが 英語でしか使えなくて 宜しければ教えてください 宜しくお願いいたします

  2. moumoumoumou より:

    ご覧いただきありがとうございます。
    私がやったのは、設定の所から日本語を選んで完了でしたよ。
    普通にかんたんに設定できました

タイトルとURLをコピーしました